• HOME
  • ニュース
  • 病気・けが
  • “救急搬送”AOAソリョンが心境を告白しファンに感謝 「具合が良くなく公演中に無理が来てしまった」

“救急搬送”AOAソリョンが心境を告白しファンに感謝 「具合が良くなく公演中に無理が来てしまった」

公演中に体調不良を訴え病院へ搬送されたAOAのソリョンが心境を伝えた。

ソリョンは16日午後、Instagramに「昨日、ステージに上がる前までは大丈夫でしたが、具合が良くなくて公演中に無理が来てしまったようです」と書き込んだ。

続けて「屋内会場だったので寒くはありませんでしたが、これからは暖かい服装をします。心配してくれた方々に感謝します。たくさん心配してくれたメンバーたち、公演の関係者の方々と来てくれた全ての方々にもお詫びしたいと思います」と感謝と謝罪の気持ちを伝えた。

ソリョンは15日、ソウル・高麗(コリョ)大学花井(ファジョン)体育館で行われた「ポートナイトコリアオープン2018」のイベント途中に体調不良を訴えしゃがみこみ、メンバーに支えられ舞台裏に戻り、その後、病院へ搬送された。

所属事務所FNCエンターテインメントは当初、舞台特殊効果の火薬によるめまいだと説明した後、再び報道資料を通じて「ソリョンは軽い風邪の症状で喉が腫れ、具合が良くない状態で多くの人が集まった屋内ステージの熱い空気によって一瞬過呼吸になった」と伝え、謝罪を述べた。

た。

関連記事一覧