SUPERNOVAユナク、SBS週末ドラマ「運命と怒り」のOSTに参加

SUPERNOVAのリーダー、ユナクが、現在出演しているSBSドラマ「運命と怒り」のOSTに参加する。

NEWSTOWNが10日、報じたところによると、運命的な因縁の始まりと激情的な愛と憤りを見せながら、週末劇らしくないスピーディーな展開でさわやかな出発を知らせるSBSの週末ドラマ「運命と怒り」のOSTが視聴者から愛され、注目を集めている。

OSTには歌手リサから実力派シンガーソングライター、Aalia(YESEOから改名)らが参加し、劇中カン·ウィゴン役で出演するSUPERNOVAのリーダー、ユナクが歌った曲も公開される予定だという。

同OSTは、適材適所のシーンで流れ、劇中の緊張感と切なさを増幅させ、多くの賛辞を受けている。第3話の中盤でイ・ミンジョンがソ・イヒョン(チャ・スヒョン役)との葛藤の後、雨に打たれながら歩いていく時に挿入されたAaliaバージョンは、劇中でイ・ミンジョンが感じる感情と、今後繰り広げられる運命的な話への期待感を膨らませている。

このほかにも、今後、劇的な緊張感と運命的な愛が始まり、怒りへと転換するシーンなどでリサが歌う曲やユナクが歌う曲が公開される予定で、多くの期待が集まっている。

「運命と怒り」のOSTはドラマOSTの巨匠、パク・セジュン音楽監督が総括指揮・製作し、12月8日夕、国内音源チャートを通じて公開された。

関連記事一覧