防弾少年団、台湾公演直後に接触事故! 所属事務所「全員、負傷はない」

防弾少年団が、台湾で交通事故に遭った。

防弾少年団は8、9日の両日、台湾・桃園国際野球場でグローバルツアー「LOVE YOURSELF」の公演を開催した。2日目公演を終えて宿舎に戻る途中、接触事故に遭った。

台湾メディアET TODAYは9日(現地時間)、「防弾少年団が9日の公演直後に交通事故に遭った。追いかけてきたファンの車によって事故が起きたとみられる」と報道。幸い事故の程度は軽微なもので、事故直後に車に乗っていたメンバーたちは、他の車で無事ホテルに移動できたという。

所属事務所も「防弾少年団が台湾で公演を終え、宿舎に向かう途中、アーティスト車両間の軽微な接触事故があった。メンバー全員が負傷はなく無事に宿舎に帰宅した。今後のスケジュールにも問題はない」と明かした。

防弾少年団は12日にさいたまスーパーアリーナ、14日に香港・アジアワールドエキスポアリーナで開催されるMnet「2018 MAMA」に参加するほか、25日には、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームで開催されるSBS「2018 歌謡大祭典-THE WAVE」に出演する。

関連記事一覧