イ・ボミ♥イ・ワンの熱愛報道、双方の所属事務所が認める 「結婚に言及する段階ではない」

人気女子プロゴルファーのイ・ボミ(30)と女優キム・テヒの弟で俳優イ・ワン(34)の熱愛が報じられた中、双方の所属事務所が熱愛を認めた。

イ·ボミの所属事務所YGスポーツ関係者は27日午前、スポーツトゥデイの取材に「結婚を考えるほど真剣に会っているのは事実だ」と伝えた。

しかし、結婚についてまだ具体的な話が交わされたことはないという。関係者は「イ·ボミはシーズンが終わったばかり。参加しなければならないことが多い。結婚に関する具体的な協議はまだ」と明らかにし、「両親も2人の交際について知っている。しかし、両家の顔合わせの計画はまだない」と付け加えた。

イ・ワンの所属事務所ルア・エンターテインメント関係者も同日午前、スターニュースの取材に「イ・ワンとイ・ボミは真剣交際中だ。両家は2人の交際を知っているが、すぐにあいさつをするというのは事実ではない。結婚に言及する段階ではない」とコメントした。

2人は同日、今年の初めから交際していることを公表した。イ・ワンの関係者は「両家ともカトリック信者で、2人は神父の紹介で知り合い、今年の初めからゴルフという共通点を通じて交際を始めて10カ月になる」と語った。

イ・ワンは、2004年にSBSドラマ「天国の階段』でデビュー。ドラマ「「白雪姫 」「インスンはきれいだ」「太陽を飲み込め」などに出演、現在は次回作を準備中だ。

イ・ボミは2007年に韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアーでデビュー、2010年にKLPGAツアー最多勝・賞金女王・最少ストローク賞を受賞した。翌年日本に舞台を移し、2015年シーズン7勝をはじめ、賞金総額2億3000万円で、男女日本プロゴルフツアーで歴代単独シーズン最多賞金記録を更新した。2016年にもJLPGA賞金王を受賞し、2年連続日本女子プロゴルフ賞金女王になった人気・実力ともにトップクラスのプロゴルファーだ。

関連記事一覧