SUPER JUNIORイトゥクが緊急手術! 急性胆のう炎で

2018-07-25

SUPER JUNIORのイトゥクが(35)が緊急手術を受けたことが24日、明らかになった。

所属事務所レーベルSJはこの日、「本日午前5時ごろ、イトゥクが激しい腹痛を訴えて病院を訪れて、『急性胆のう炎』と診断された」と明らかにするとともに、「ただちに措置が必要な状態だという所見を受けて、本日無事手術を終え、現在安静を取っている」と説明した。

関係者は「手術は成功したが、術後は安静を要するという医師の勧めはもちろんアーティストの健康が最優先という判断のもとに7月28~30日に大阪で開かれる『SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA』をはじめ、今週予定されているイトゥクのスケジュールを全てキャンセルした」と明かした。