パク・チェギョン、追突事故! 免許停止レベルの泥酔状態で

女優パク・チェギョンが飲酒運転の末、追突事故を起こしていたことが12日、明らかになった。

チャンネルAの報道によると、パク·チェギョンは8日午後11時30分ごろ、ソウル・駅三洞(ヨクサムドン)の食堂の前に停車していた車に追突した。当時、女性の同乗者がいたという。

通報を受けて出動した警察によると、当時パク・チェギョンは体を支えなしでは立てないほど泥酔状態で、血中アルコール濃度は免許取り消しレベルだった。

被害車両のブラックボックスが公開され、映像には事故の瞬間や被害者が車を調べる様子、通報を受けた警察が出動する姿などが映っていた。

パク·チェギョンは2006年に500倍の競争率を勝ち抜いてこアシアナ航空のCFモデルに抜擢され注目を浴びた。2008年ドラマ「止められない結婚」でヒロイン役を務めたほか、ドラマ「アイ・アム・サム」などに出演した。

最新情報をチェックしよう!