Secret出身ヒョソン、新事務所と専属契約! 前所属事務所は「明白な契約違反」

SecretのヒョソンがTOMMY&PARTNERSとの専属契約を結んだ。

TOMMY&PARTNERSは29日、「最近、ヒョソンが元事務所との専属契約に関する効力停止仮処分申請が受け入れられ、芸能活動を再開するために新しい事務所を探していた中、TOMMY&PARTNERSと専属契約を締結した」と明かした。

また、「歌手、演技、バラエティーなど多方面に才能を持っているチョン・ヒョソンの新たな出発にのために、全面的な支援を惜しまないつもりだ。たくさんの関心と愛をお願いする」と付け加えた。

同社にはシン·ソンウ、チェ·ヨジン、チョン·ギョンホらが所属している。

これに対して前所属事務所TSエンターテインメントは公式報道資料を通じて「ヒョソンと当社の専属契約は有効であり、これについては2018年11月14日に裁判所の判決がある予定だ。よって、ヒョソンが新しい事務所と専属契約を締結することは二重契約であり、明白な契約違反である」と主張した。

また「当社としては、専属契約の効力に関する紛争が続く中で、問い合わせや質疑の手続き一切なしに、一方的にヒョソンと専属契約を締結し、報道資料を発表した該当会社に深い遺憾を表したい。また、一方的な契約締結、メディアへの発表で当社のイメージを失墜させ、混乱を招いた部分については、厳重に法的責任を問うことにする」と明かした。

ョソンがTSエンターテインメントを相手に提起した専属契約不存在確認訴訟の判決は、11月14日にソウル西部地方裁判所で行われる予定だ。

最新情報をチェックしよう!