SUPERNOVAジヒョク、9-Atoと専属契約 俳優活動も本格化?

2018-10-29

SUPERNOVAのジヒョクが新生の俳優マネジメント専門事務所9-Ato(ナインアート)エンターテインメントと専属契約を結んだことが25日、明らかになった。

9-Atoエンターテインメントは25日、「グループSUPERNOVA(元超新星)のメンバーのソン·ジヒョクと専属契約を結んだ」と発表。「歌手として国内外のファンからたくさん愛されてきたソン·ジヒョクが俳優としての活動も並行する予定だ」とし、「歌、踊りなどあふれる才能と演技に対する並々ならぬ情熱を持ったソン·ジヒョクがグループ活動はもちろん、国内外の芸能界での活動において、自身の才能を思う存分発揮するために、全幅の支援を惜しまないつもりだ」と明かした。

ジヒョクは2007年、超新星のメンバーとしてデビュー。2009年には日本デビューを果たし、多くの愛を受けている。俳優としてもチャンネルAドラマ「僕らのイケメン青果店」、日本映画「君にラヴソングを」「僕たちのアフタースクール」「愛の言葉」などに出演した。

9-Atoとは女優イ・ダインも専属契約を最近結んでいる。