ク・ハラの元交際相手チェ・ジョンボム氏が拘束前被疑者尋問に出廷! 「誠実に臨む」

2018-10-25

KARA出身の歌手兼女優ク・ハラ(27)の元恋人チェ・ジョンボム氏(27)が24日、拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を受けた。

チェ・ジョンボム氏は24日午前10時30分、黒い上着に白い帽子をかぶってソウル中央地方裁判所に出廷した。大勢の報道陣が集まっていた西館2階の出入り口を避け、1階の出入り口から入った。取材陣から令状実質審査に臨む心境を問われると、「誠実に臨む」とだけ答え、「ク・ハラに動画を送ったのか」「脅迫目的だったのか」などの質問には答えなかった。

チェ・ジョンボム氏は令状実質審査を受けた後、午後1時ごろに裁判所を出ていった。この際も取材陣から「脅迫などの疑いを認めるか」「現在の心境はどうか」「ハラに言いたいことがないか」などを矢継ぎ早に質問が飛んだが、一切答えずに車に乗った。

チェ・ジョンボム氏の拘束の是非は、この日午後遅くに決定される。

なおソウル・江南警察署は19日、チェ・ジョンボム氏に脅迫・傷害・強要などの疑いで拘束令状を申請し、22日にソウル中央地方検察庁が令状を請求した。

チェ氏は先月13日にク・ハラとお互いに対して暴行を加えた後、ク・ハラにセックス動画を送信して脅迫した疑いを受けている。ただ、警察はチェ・ジョンボム氏の携帯電話、USBなどの外部記憶装置を押収して、サイバー捜査隊にデジタルフォレンジック(犯罪行為などの発生に際して、コンピュータや外部記録媒体などに残された電子的記録を解析して、その事件に関わる証拠を抽出・収集・解析する技術)を依頼した結果、チェ氏が性関係の動画を流出した状況はないと判断。性暴行処罰法違反の疑いは拘束令状には含まれていない。