MASC、グループ内暴行&脱退騒動を乗り越え再出発! 8人組から4人組に再編

2018-10-24

グループ内での暴行事件で存続の危機にあったボーイズグループMASCが4人組にチームを再整備して活動を再開する。

所属事務所JJ HOLICメディアの関係者は23日、「MASCメンバーの脱退という危機を克服し、新たな跳躍を準備しているMASCはこれまでの8人組からウス、ヒジェ、イレ、ムンボンの4人組にチームを再編成し、1年ぶりの新アルバムを準備しながらカムバックに拍車をかけている」と明かした。

続けて、「メンバーたちがつらい出来事を経験しながらそれを共に乗り越えてきただけに、今後さらに良い姿をお見せできるよう開始やとメンバーたちみんなで最善を尽くして準備している」といい、「新しくスタートを切る4人のメンバーにたくさんの応援をお願い申し上げるとともに、今後の活動にもたくさんの期待をお願い申し上げます」と要望した。

MASCは今年7月元メンバーのチビンがエースから暴行を受けたことを暴露し、大きな問題に発展した。これに対しエースは謝罪文を出し脱退を宣言したが、チビンの主張の一部が事実ではないとし、2人の葛藤は続いた。チビンはエースの謝罪にもかかわらず、暴露と反駁を続け、チビンも脱退した。さらにイリュクも脱退するなどチームは崩壊寸前に陥った。

4人組で新たなスタートを切るMASCはニューアルバムの発売と同時に東南アジアを皮切りに海外ツアーコンサートを開催する計画だ。