チョン・ジュニョン、飲食業のCEOに変身! 来年フランス・パリにレストランをオープン

歌手チョン・ジュニョンが夢のひとつだった飲食業のCEOにサプライズ変身する。

所属事務所C9エンターテインメントは23日、「チョン・ジュニョンが3年を超える長い準備の末、来年フランス・パリでレストラン『メゾン・ド・コレ(MAISON DE COREE)」を開く」と明らかにした。

本格的なオープンに先立ちチョン・ジュニョンは11月から「MAISON DE COREE」名前の下、「ソウルからパリへ」(DE SEOUL A PARIS」というコンセプトで2週間、ポップアップ·レストランを進行する。

国内有名レストラン「SOIGNE(スワニエ)」のシェフ、イ・ジュン氏をはじめ、各分野の最高専門家でオールスター級チームを作ったチョン·ジュニョンは、世界最高のグルメ都市パリで自分の夢を繰り広げる予定だ。

特に、「MAISON DE COREE」という店名にふさわしく、韓国の魅力的なエネルギーとダイナミズムをレストランの主要コードに据え、地元住民の趣向も取り入れる計画だ。

チョン・ジュニョンは19日、SNS通じて「長年の準備の末にパリで自分のレストランをスタートさせることになりました。1カ月のポップアップ、そして来年のオープンに向けて走ります。準備期間が長かっただけに本当に幸せな瞬間」と夢の実現を目前にして感慨深げに話している。

チョン・ジュニョンは12月1日と2日、バンドDrug Restaurantとともに梨花女子大学サムスンホールで年末コンサートを開催し、1年をしめくくる予定だ。