東原亜希の「呪いのブログ」に関心集中!MBC「神秘的なTVサプライズ」で紹介

22日午前に放送されたMBC「神秘的なTVサプライズ」では、日本の有名タレント東原亜希の「呪いのブログ」が紹介された。これを受けてTVDailyやスポーツトゥデイなど各メディアが内容を紹介し、東原とそのブログに対する関心が高まっている。

東原亜希は18歳だった2000年に所属事務所にスカウトされた後、雑誌モデルや女優として活発な活動し、大きな愛を受けた。だが、デビュー当初から不可思議なことに見舞われた。ゲーム機の広告でデビューしたが、広告モデルを引き受けるやいなや最高の人気を博したゲーム機が他のゲーム機に人気を奪われ、生産が中止になった。

これを皮切りに、東原亜希が担当した広告モデルになった製品、レギュラー出演した番組は不運に見舞われる。金融会社は不渡りとなり、ファストフード店では寄生虫が発見され苦境に立たされた。20年続いた長寿番組も廃止となった。

それだけでなく、2000年シドニー五輪柔道金メダリストの井上康生と恋人関係を公式化した2004年、井上はアテネ五輪4回戦で敗れた。2005年東原が井上の試合を訪れた際には井上が負傷。さらに2人が結婚した2008年には井上が国家代表から脱落し、引退を宣言した。

多くの人とコミュニケーションを取るためブログを運営し始めたが、それに対する根拠のない噂はさらに激しくなった。彼女が普段から憧れていた女優で歌手の酒井法子について言及すると、その後、酒井は麻薬所持の疑いで逮捕された。コメディアンの杉ちゃんはブログで言及された後、全治3カ月の重傷を負った。鶴岡八幡宮に言及すると樹齢1000年の木が折れた。パンダに言及するとパンダが死んだ。子供のおもちゃの日本航空ボーイング787の模型の写真をアップすると、1カ月後の2013年1月、燃料漏れの事故が発生した。

このように東原のブログで言及された会社や人に良くない事が次々に発生したことから彼女のブログは「デスブログ」と呼ばれるようになった。それでも彼女はブログを運営している。