CUBEエンターテインメント、ヒョナとの契約を解除! 恋人イドンに関する言及はなし

2018-10-16

PENTAGONイドンとの熱愛を公開した歌手ヒョナが所属事務所CUBEエンターテインメントを離れることになった。

CUBEエンターテインメントは15日午後、報道資料を通じて「この日、ヒョナとの契約解除に合意した。これまで共にしてくれたアーティストとファンの方々にもう一度心から感謝申し上げる」と短い公式コメントを発表した。

ヒョナは先月初め、所属事務所の後輩グループPENTAGONイドンと2016年5月から熱愛していることをメディアとのインタビューを通じて公開した。これを受けてCUBEは同13日、「アーティストとの信頼回復が不可能」であるとしてヒョナとイドンの退出を発表した。

しかしその後、一転して「キム・ヒョナとイドンの退出は論議中であるだけで、確定した事案ではない。この問題を論議するため、来週中に理事会を開催する予定だ」と明かしていた。

2007年にJYPエンターテインメントに所属していた当時、Wonder Girlsのメンバーとしてデビューしたヒョナは、グループ脱退後の2009年、CUBE所属の4Minuteのメンバーとして再デビューし、人気を集めた。4Minute解散後もメンバーで唯一CUBEに残りソロ歌手として活動し、屋台骨を支えた。

一方、今回発表された公式コメントでは、イドンに関する言及はなかった。