KARA出身ク・ハラの元恋人の携帯電話復旧完了! 警察「動画での脅迫・流布を調査中」

ガールズグループKARA出身の女優兼歌手ク·ハラ(27)と元恋人のヘアデザイナー、チェ·ジョンボム(27)のけんかが、暴行及び脅迫、強要、性的暴力犯罪事件に拡大する中、警察がチェ·ジョンボムから押収した携帯電話などの復旧作業を終えた。

ソウル警察庁のサイバー捜査隊は、江南警察署が依頼したチェ・ジョンボムの携帯電話やUSBなどに対する復旧を作業完了し、結果を返信した。

江南警察署は、復旧されたデジタル資料をめぐり、チェ・ジョンボムがク・ハラに映像を流すと脅迫した事実があるかどうか、チェ・ジョンボムが外部に映像を送ったことがあるのかなどを調べている。

同署は今月2日、チェ·ジョンボムの自宅と自動車などを家宅捜索し、携帯電話やUSBなどを確保した。ク・ハラ側からは、チェ·ジョンボムがク・ハラに送り脅迫したという映像を提出してもらった。同署は早ければ来週、再びチェ・ジョンボムを警察に呼んで映像流布の容疑について取り調べる方針だ。

これに先立ち、チェ·ジョンボムは9月13日未明、ク・ハラから暴行を受けたと112番通報した。これを受けて警察が江南区論硯洞(ノニョンドン)にあるビラに出動し、現場で調査を終えた。当時、チェ·ジョンボムはク·ハラから一方的に暴行を受けたと主張したが、ク·ハラは「双方による暴行」と主張している。

その後ク·ハラは、「チェ・ジョンボムとけんかがあった9月13日未明、チェ・ジョンボムが2人が撮った性的動画を送ってきて脅迫した」として先月27日、チェ・ジョンボム強要、脅迫、性犯罪処罰法などの疑いで追加告訴した。