Nancy Langの夫ワン・ジンジン、病院に救急搬送される! 知人「浴室で自殺図った」

ポップアーティストのNancy Langの夫ワン・ジンジン(本名チョン・ジュンジュ)氏が自殺を図ったと10日、イーデイリーが報じた。

報道によると、ワン・ジンジン氏は10日未明、ソウル・龍山(ヨンサン)区にある自宅の浴室で首を包帯で吊り、意識を失った状態で知人に発見され、119番通報で駆け付けた救急隊によってただちに病院に搬送されたという。

ワン・ジンジン氏は応急手当をした後、意識をしばらくして取り戻したが、安静が必要な状態という。知人は「ワン・ジンジンと食事をした後一緒に自宅に行ったが、(ワン・ジンジンが)トイレに行くと言ってから長い時間が経っても出てこないのでドアを開けたら、意識を失っていた。最近、うつ病を訴えるなど、精神的にかなり苦しんでいた」などと証言している。当時、夫人のNancy Langは不在だったという。

ワン・ジンジン氏は先月20日、自宅でNancy Langと夫婦げんかの途中、鈍器のようなものでドアを壊すなど特殊損壊のの容疑で在宅起訴され、起訴意見で検察に送致されている。

Nancy Langとワン・ジンジン氏は昨年12月27日、婚姻届を提出して法的な夫婦となったが、ワン・ジンジン氏の素性をめぐってさまざまな話題が飛び出した。パラダイスグループ、チョン・ナグォン会長の婚外子で、マカオ生まれであることが伝えられたほか、特殊強盗強姦容疑で服役した前科があり、現在、横領および詐欺容疑の被疑者だと報道されたりもした。

※写真は(C)イーデイリー