防弾少年団ジョングクがかかとを負傷! ロンドン公演は踊りなし

防弾少年団(BTS)のジョングクがかかとを負傷したことが10日、明らかになった。

所属事務所BigHitエンターテインメントは10日、公式SNSを通じて「本日、ロンドンの『LOVE YOURSELF』コンサートに出演予定だった防弾少年団のメンバージョングクが、公演を進めるにおいて一部支障があることをお知らせします」と明らかにした。

ジョングクは公演約2時間前にリハーサルとサウンドチェックを終えて、控え室で軽くウォーミングアップしていた際に、かかとを家具にぶつけて大きく裂けるけがを負ったという。

BigHitは「緊急医療チームが会場に出動して診療した後、傷口を治療した。医療スタッフは、大けがではないが負傷部位に出血などが発生する恐れがあり、本日の公演でダンスをしてはならないとの所見を伝えた」と説明した。

これを受けてジョングクは公演には予定通り参加するが、かがをした部位に問題が生じないように、椅子に座って振り付けなしにステージをこなす予定で、所属事務所は「防弾少年団のLOVE YOURSELFのコンサートを待ってくれた多くのファンの方々に迷惑をかけた点に対して、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

防弾少年団は9日と10日(現地時間)、英ロンドンのO2アリーナを皮切りに、オランダのアムステルダム、ドイツのベルリン、フランスのパリなどで「LOVE YOURSELF」の欧州ツアーを続けていく。