CJグループ会長長男&元アナウンサ―の結婚で、”投身自殺”した前妻故イ・レナさんへの関心集中

大手複合企業CJグループ李在賢(イ・ジェヒョン)会長の長男イ・ソンホ氏とイ・ダヒ元アナウンサーが結婚が報道されたのを受け、イ・ソンホ氏の前妻で2016年に死去した故イ・レナさんへの関心も高まっている。

イ・ソンホ氏はこのほど、ソウル近郊の某所でイ・ダヒ元アナウンサーと非公開で結婚式を挙げたことが明らかになった。イ・ソンホ氏は再婚だ。

前妻のイ・レナさんはボーカルグループKOREANA(コリアナ)のイ・ヨンギュの娘で、人気タレント、クララのいとこ。イ・ソンホ氏と2年間の交際の末、2016年4月に結婚した。

イ・レナさんは芸能活動を夢見たこともあったが、学業に専念することにした後、米エール大学に進学したという。ところが、イ・レナさんは結婚から7カ月後の2016年11月に米国ニューヘイブンの自宅で死去したが、詳しい死因は今も明らかになっていない。

ただ、米国の韓国人社会向けのメディアTKC Newsの2016年11月7日付で報道したところによると、故イ・レナさんは2016年11月4日午前、マンション6階から飛び降り死亡した。当時、彼女が9月に学期が始まった後、学業などで激しいストレスを受けていたという知人の言葉があったが、詳細な自殺の理由については今も謎だ。

結婚当時22歳の大学生だったイ・レナさんが結婚を急いだ(急がされた?)理由は、腎臓移植手術後の拒絶反応が続くなど不安定な状態で副腎不全の症状まであったイ・ジェヒョン会長の勧めがあったという。