SUPERNOVAグァンス、主演映画「TOKYO24」クランクアップを報告

SUPERNOVAのグァンスが6日、主演映画「TOKYO24」がクランクアップしたことを報告した。

グァンスはこの日、「映画 TOKYO24」のタイトルでブログを更新し、「この前 クランクアップしました!」と報告し、13枚の写真をアップした。

同作は、AI(人口知能)と暗号通貨をテーマにした刑事ストーリーで、 日本では初主演となるグァンスは東京都知事(長谷直美)が特別に組織し、東京都で起こる数々の難事件の解決や、都知事の安全を守る特別犯罪捜査チーム「T24」のリーダー・金城蓮役で出演する。

グァンスにとっては、超新星からSUPERNOVAに改名し、8月にはファンミーティング、9月には4都市を回るツアー開催と、めまぐるしい日々を送る中での撮影だっただけに感慨もひとしお。「Supernovaとして、新たなchapter2を。。作っているところ。。また、 俳優として、新しい挑戦! 8月のファンミ、9月のツアー、11月のニューシングルの準備をしながらの。。役作りや、稽古、撮影だったんで。。グループの仕事も、1人との仕事も! どっちも、成功させなきゃいけないって言う。。強気で、やってきて。。とりあえず、無事にクランクアップをして。。あとは。。出来上がりを待っているけど、監督、演者の皆さん、全てのスタッフさんと共に。。 楽しくやらせていただきました!」と振り返った。

役者業にも開眼したようで、「やっぱり、お芝居は。。本読みや稽古の時と、 本番の時がものすごく環境が違うから。。俺は。。この本番の時に急にいつのまにか役にはまり込む瞬間が大好き! そんな絵をね。。これからご覧になる、皆んながどう受け取ってくれるのか今から楽しみです!」と胸を躍らせている。また、「これからも、お芝居でも、皆んなに色んな役を見せていきたいなーと、今回、改めて強く感じたよ! 頑張るからね!」と俳優としての活動にも意欲を見せている。

最後に「皆んなが。。ファンミと、ツアーの時に。。“映画、頑張ってね!”“映画、見に行くからね!”“映画、楽しみにしてるよ!”と、沢山、伝えてくれて。。その応援で、俺も頑張ることが出来ました。本当に、ありがとう!」とMilkyへの感謝の言葉でしめくくった。

※写真はグァンスのブログより