防弾少年団の公演のために米NY地下鉄が追加編成 米国内での人気の高さを証明

防弾少年団の初のスタジアムコンサートを前に米ニューヨークの地下鉄が列車の追加編成をすることを発表した。

防弾少年団は6日(現地時間)、ニューヨークシティ・フィールドでワールドツアーコンサート「LOVE YOURSELF」を開催する。会場はメジャーリーグニューヨーク・メッツの本拠地で、ポール・マッカートニーやビヨンセ、レディ・ガガら有名アーティストが行った由緒ある場所だ。防弾少年団にとってスタジアムでの開催は初めてだ。韓国の歌手が米国のスタジアムで単独公演を開催するのも初めてとなる。

公演チケットは早くも売り切れ、会場の近くにはテントを張って待機するファンが続出するなど現地では異様な盛り上がりを見せている。そうした中、ニューヨーク市地下鉄側は3日、公式SNSを通じて「防弾少年団のシティ・フィールドのコンサートが6日の土曜日に行われる。シティ・フィールドに向かう列車を追加編成し、急行列車を運行する」と発表した。防弾少年団の米国での人気の高さをはっきりと見せつける形となった。

防弾少年団は昨年9月に発売した「LOVE YOURSELF 承 “Her”」、今年5月に発売した「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」に続いて「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」まで3枚のアルバムが相次いでメインアルバムチャートである「ビルボード200」に5週連続でランクインし、広く愛されているK-POPグループだ。

最新情報をチェックしよう!