「bb.q OLIVE CHICKEN cafe」1号店が東京・笹塚に7日オープン! カリッとかろやか、ピリっと香ばしい 

韓国のフライドチキンチェーン「bb.q OLIVE CHICKEN cafe(ビービーキュー オリーブチキンカフェ)の日本1号店が10月7日、東京・笹塚にオープンする。9月25日からプレオープンしているが、連日本場のチキンを目当てにリピーターも続出するなど人気を集めている。

韓国でチキンといえば国民食と言われるほどの人気フード。チキン+メクチュ(ビール)の頭文字を組み合わせた「チメク」という言葉がドラマをきっかけに大爆発し、「きょうはチメクに行こう!」なんていう会話が日常的に使われるほどだ。チキンのチェーン店も日本とは比べものにならないほどたくさんある。そんな”チキン大国”韓国の中でも世界25カ国に2500店舗を展開しているナンバー1のチキンブランドが、「bb.qオリーブチキン」だ。「bb.q」とは「best of the best quality」の頭文字で、「最高品質の中の最高を目指す」というメッセージが込められている。

今回、満を持してオープンする「bb.qオリーブチキンカフェ」は、エキストラバージンオリーブオイル使用の特製フライオイルで揚げるフライドチキンをメインとした、ファーストフードスタイルのカフェ。韓国のフライドチキンはサクサクとした食感とバラエティー豊かなソースが特徴で、日本の「bb.q オリーブチキンカフェ」でも本場そのままの味とフレーバー、サクサクとした食感が楽しめる。

健康志向を基本の柱として掲げており、「bb.q」のフライドチキンは国産の鶏100%、骨なし胸肉に限定している。フライオイルには特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオリーブオイルと、揚げ物に適した香りのよいソイオイルをブレンドした「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」のbb.q特製フライオイルをしているのが特徴だ。

また日本でも日常生活にチキン文化がしっかり根付いてほしいとの思いから、「毎日飽きることなく食べたい」「子供や家族にも食べさせたい」などといった要望にもしっかりと応えられるよう、日本のライフスタルに合わせ、オリーブチキンをはさんだサンドイッチやオリーブチキンをトッピングしたサラダなど豊富なバリエーションのメニューを用意。もちろん店内だけでなく、手軽に持ち帰って食べることも可能となっている。

メインメニューは「オリーブチキン」「ライス」「サラダ」「サンドイッチ」の4種類。まず看板メニューともいえる「オリーブチキン」は、国産胸肉を使ったオリーブチキン(1ピース220円)とヤンニョムチキン(1ピース260円)、そして国産ささみ肉を使用した辛くないやわらか骨なしチキンを使ったオリーブチキンフィンガー(3本290円)が3本の柱。オリーブチキンは、カリッとかろやか、ピリッと香ばしい、あとひく辛さのオリジナルチキンで、ヤンニョムチキンは、オリーブチキンにヤンニョムソースを絡めた甘辛チキン。

そしてオリーブチキンフィンガーは、そのままでも味わえるほか、ハニーマスタード、麻辣(マーラー)ホットソース、ヤンニョムソース、ハニーガーリックソース、チーズリングパウダーの5種類が用意されており、日替わりで楽しむことも可能だ。チキンフィンガーについては、日常に根付いてもらうことを考え、本国で日本向けに辛くないパウダーを開発して提供する。ちなみに韓国ではチキンには定番ともいえる四角い酢漬けの大根(ラディッシュピクルス)もサイドメニューで用意されている。

「ライス」は、ヤンニョムチキンライス、麻辣ホットチキンライス、ハニ―ガーリックチキンライス、オリーブチキンカレー(コクうまとバターチキンの2種類)で、いずれも690円。お手頃な価格でありながら、ボリュームはしっかりあるのがうれしい。

「サラダ」は、チキンシーザーサラダ、マネカルボーネフルーツサラダがそれぞれ490円、メキシカンチキンサラダ、アボカドパクチーサラダが540円、自分好みのサラダが作れるチキンカスタムサラダが490円~からとなっている。健康に気を遣う女性には、うってつけのヘルシーメニューだ。

そして、「サンドイッチ」はオリーブチキンサンド(420円)、ゴルゴンゾーラチキンサンド(490円)、アジアンチキンサンド(470円)、ヤンニョムチキンサンド(450円)の4種類。こちらもボリューム満点で、しっかりと胃袋を満たしてくれる。

いずれの商品に共通しているのが、味はしっかりしていながら、とてもあっさりしているので、胃もたれすることなくいくらでも食べられるという点。韓国文化好きな人はもちろん、韓国のチキン文化を知らなかった人も、新感覚のチキンの味わい方に、やみつきになること必至だ。

また、チキンメニューだけでなくドリンクメニューにもこだわっている。「チメク」のようにチキンと合うのみものを検討した結果、レモネードとジンジャエールに行きついた。店で手作りの「生搾りレモネード」と「すりおろしジンジャエール」(いずれもR250円、L350円)は絶品そのもの。メインメニューと併せれば、最高の組み合わせに思わず頬がゆるむはずだ。

■…「bb.qオリーブチキンカフェ」では9月13日からBSフジで放送中の韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」とのコラボキャンペーンを実施する。劇中、韓国の「bb.qオリーブチキンカフェ」が重要な舞台のひとつになっていることからコラボキャンペーンでドラマを盛り上げる。

10月7日から同31日のキャンペーン期間中にドリンクメニューを注文した人にはドラマのシーンを描いたオリジナルコースターを1杯につき1枚プレゼントする。コースターは4種類を用意。期間中、店内には「トッケビ」のタペストリーや出演者のサイン入り韓国版ポスターなどを展示し、ドラマの世界観を感じられるようになっている。

店舗情報

■住所 東京都渋谷区笹塚1-56-18 京王クラウン街1階
■電話 03-5302-8650
■営業時間 11:00-23:00
■席数 10席(フリーWi-Fi)

関連記事一覧