B1A4ジニョン、バロに続いて新事務所と契約! LINK8エンタの第1号アーティストに

2018-07-19

B1A4のジニョンがLINK8エンターテインメントと専属契約を締結した。

LINK8エンターテインメントは18日、「ジニョンを第1号アーティストとして迎え入れ、専属契約を締結した」と発表した。また音楽と演技いずれもサポートすることを約束した。

ジニョンは2011年にB1A4のメンバーとしてデビューした。「イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?」「Lonely」「SOLO DAY」「Rollin’」など数々のヒット曲を作詞、作曲するなど、シンガー・ソングライターとしての才能を発揮している。また演技の分野でも2016年のドラマ「雲が描いた月明り」で「2016KBS演技大賞」新人賞を受賞し、映画「僕の中のあいつ」の公開を控えているなど多方面で活躍している。

LINK8エンターテインメントは「ジニョンがさまざまな大手事務所のラブコールの中、事務所のビジョンと目指す価値に共感し、選択したことに感謝する。アーティストの夢と共に成長し、ファンと大衆の期待に応える会社になる」と話した。

B1A4シヌゥ、サンドゥル、ゴンチャンの3人がWMエンターテインメントと再契約を締結したが、バロとジニョンは演技の方に重きを置いている。バロもソン・ガンホ、キム・ヘスらが所属するHODU&Uエンターテイメントと契約したことを発表している。