iKONジュネ、カムバック記者会見でSNS騒動を謝罪 「ファンの大切さと感謝を忘れず…」

iKONのジュネがSNSをめぐる議論に言及して謝罪した。

iKONは1日、ソウル・新沙洞(シンサドン)のCGV清潭(チョンダム)シネシティで開催された新アルバム「NEW KIDS:THE FINAL」発売記念記者懇談会に出席した。

この日、ジュネはSNSで物議を醸した一件について言及し、「大きな失望感を与えてしまい、とても申し訳なく、痛切に、また深く反省しています」と謝罪。「これからは絶対にこのようなことがないようにしたいです。ファンの大切さと感謝を忘れず、瞬間毎に感謝する気持ちで活動し、良い姿をお見せしたいと思います」と自らを戒めた。

ジュネは9月24日、Instagramに嫌韓論議があるお笑い芸人で映画監督、北野武に関連する書き込みを掲載したが、その投稿にファンから指摘を受けた。しかし、ジュネは「ああしろこうしろと言わないでください」「芸術家として好きなんです。何の問題もありません」と対応し、”ファンを無視した”との批判を浴びた。その後、ジュネはこの書き込みを削除し、謝罪文を掲載するなど2度にわたって陳謝した。

新曲「GOODBYE ROAD」が収録された新アルバムはこの日午後6時、各種音楽配信サイトで公開された。