B1A4バロ、メンバー&ファンに直筆手紙で謝罪「約束をきちんと守れなかった気がして申し訳ない」

2018-07-19

新たな事務所との契約を発表したB1A4のバロがメンバーとファンに直筆の手紙で気持ちを伝えた。

バロは17日、B1A4の公式ファンコミュニティに手紙をアップ。「時間は本当に早く過ぎていきますね。夢を叶えるためにやみくもにソウルに上京してから10年。B1A4のメンバーになり、BANA(ファン)の皆さんと出会って一生懸命走ってきてからすでに7年がたちましたね」と切り出した。

続けて、「いつも幸せなことだけを作って差し上げると約束しましたが、ファンの皆さんは今まで僕と共にしてきた時間が幸せだったかどうか分かりません」とB1A4としての7年を振り返った。そして、「今になって振り返ってみると、約束をきちんと守れなかった気がして、とても残念で申し訳ないです」と謝罪した。

それでも、「ファンの皆さんと共にしてきた時間はとても幸せで、大切な思い出です。不足した私をいつも応援してくれ、力になってくれ、本当にありがとうございます」とファンに感謝。また、「長い間話し合って、悩みに悩んで下した僕の決定を理解してくれたメンバーたちに感謝し、特にB1A4を守ってくれた3人のメンバーには本当に申し訳なく、ありがたい気持ちです」と前所属事務所WMエンターテインメントと再契約を結んだサンドゥル、シヌゥ、ゴンチャンに対しても感謝の気持ちを伝えた。

最後にバロは「どこにいてもBANAのみなさんとメンバーたち、僕たちみんなで一緒に作ってきた大切な思い出を胸に、一生懸命努力いたします。B1A4のバロとして皆さんにお会いできるその日まで、一生懸命頑張りますので見守ってください。いつもファンの皆さんのことを想います。もう一度心から感謝するとともに愛しています。BANA!」という言葉でしめくくった。

バロはこの日、キム・ヘス、ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、イ・ソンミンらが所属しているHODU&Uエンターテインメントに移籍したことが発表された。