ソ・イングク&チョン・ソミン、ドラマ「空から降る一億の星」制作発表会に出席

俳優で歌手ソ・イングク、女優チョン・ソミンが28日午後、ソウル・永登浦(ヨンドゥンポ)のタイムスクエアで開かれたtvN新水木ドラマ「空から降る一億の星」の制作発表会に出席した。

このほか俳優パク・ソンウン、女優ソ・ウンス、チャン・ヨンナムらが出席し、席を輝かせた。

「空から降る一億の星」は、怪物と呼ばれる危ない男キム・ムヨン(ソ・イングク)と彼と同じ傷を持つ女性ユ・ジンガン(チョン・ソミン)、そしてムヨンに対抗する彼女の兄ユ・ジングク(パク・ソンウン)に降りかかった衝撃的な運命のミステリー恋愛ドラマだ。2002年にフジテレビで放送され人気を博した、同名のドラマを原作としている。