KARA出身知英、SNSにアップしたポップコーン動画が騒動に 「ク・ハラを狙った?」の声に「ありえない」

2018-09-19

ガールズグループKARA出身で日本で女優として活動する知英(ジヨン)がSNSにポップコーンの動画をアップしたところ、ネットユーザーたちから「元恋人に対する暴行容疑を受けているク・ハラを狙ったのでは?」との疑惑が提起された。

知英は最近、自身のInstagramストーリーを通じてポップコーンの動画を共有した。すると、ネットユーザーたちは、ポップコーンを食べながら映画を観覧するように「興味深い事件を見守る」という意味する新造語「ポップコーンカク」という言葉と結びつけて、

所属事務所関係者は18日、韓国・日刊スポーツの取材に「知英は普段SNSをしばしば利用している。この日、掲載した動画も普段のようにファンたちと共有しただけだ。意味が込められているという疑いはあり得ないもの」と明らかにし、「知英本人もこのような疑いが提起されているということを聞いてとても当惑している」と伝えた。最近は日本での活動が多く、韓国のメディア事情を知らない知英が単に日常の写真を掲載したものであり、”拡大解釈しすぎ”という立場だ。

また、不仲説にまで発展しているが、「ク・ハラとは韓国と日本でしばしば会って交流する仲の良い関係だ。あり得ない憶測だ」と強調した。

一方、ク・ハラは13日、元恋人のA氏との暴行事件に巻き込まれた。「一方的に暴行された」というA氏と「双方の暴行」を主張するク・ハラの立場が対立し、メディアを使った暴露合戦が続いている状況だ。これに関してA氏は17日、警察の取り調べを受け、ク・ハラは18日警察署に出頭する予定だ。