暴行被害を通報したク・ハラの恋人が警察に出頭 額や頬に絆創膏

2018-09-18

ガールズグループKARA出身の歌手兼女優ク・ハラ(27)の恋人でヘアデザイナーのAさん(27)が17日夜、弁護士を伴いソウル・江南警察署に出頭した。

キャップをかぶりマスクをしたAさんの額や眉間、頬などには絆創膏が貼られていた。

Aさんは朝鮮日報のインタビューに「事件発生直後から『双方による暴行』『家宅侵入』などを主張したのに続き、嘘が盛り込まれた内容で、インターネットメディアDispatchのインタビューに応じたことで、これ以上和解は無意味だという判断によって警察署に出頭して、すべての真実を暴く」と明かしていた。