”恋人暴行”KARA出身ク・ハラ、18日午後3時に江南警察署に出頭へ

ガールズグループKARA出身のク・ハラ(27)が恋人Aさん(27)との暴行事件に関連して18日午後3時、ソウル・江南警察署に弁護士とともに出頭し、取り調べを受ける予定だ。

Aさんは、ク・ハラがDispatchのインタビューに応じ、手足のあざなど暴行被害の証拠を公開し、産婦人科の診断書なども添えたうえで、Aさんの暴行を含めた双方の暴行を主張。これを受けて17日に江南警察署に出頭し、「Dispatchの報道で、事実ではない部分と、産婦人科の診断書に対する内容を正そうと思い、出席することになった」と話した。

Aさんは、双方による暴行について「事実ではない」とし、あくまでク・ハラによる一方的な暴行であることを主張している。

現在、双方の立場は鋭く対立している。2人はそれぞれメディアに当時の状況をインタビューで明かしながら、真実攻防を繰り広げており、ク・ハラが取材陣の前で、事件について口を開くか、注目が集まる。