Boys Republic、無期限活動休止を発表! 30日に最後の公演

5人組のボーイズグループBoys Republic(少年共和国)がデビュー5年ぶりに活動を終了する。 事実上の解体だ。

Boys Republicは12日、公式ファンコミュニティとInstagramを通じてグループの活動休止を発表した。一緒に公開されたイメージには「Boys Republic The Last live.THE END…and」というメッセージが書かれており、「長い間、Boys Republicのカムバックを待って応援してくださったロイヤルファミリー(ファンクラブ)に残念なお知らせをお伝えすることになり申し訳ない気持ちです。長い間悩んだ末にBoys Republicのメンバーたちと会社は、グループ活動を無期限休止とすることで合意しました。これによってグループとしてロイヤルファミリーに最後のあいさつするためにライブを行います。最後までロイヤルファミリーのたくさんの愛をお願いします」と伝えた。

ラスト公演は30日午後7時、ソウル・KT&Gの想像広場で無料で行われる。公式ファンコミュニティを通じて先着順に席を申請することができる。

ウォンジュン、ソンウ、ソンジュン、ミンス、スウンで構成されたBoys Republicは2013年6月5日シングル「電話して家に(Party Rock)」でデビューした。デビューシングルはタイを含むアジア4カ国でiTunesシングルチャート1位、日本のドワンゴK-POP部門デイリー1位を獲得するなど韓国はもちろんアジア各国で高い評価を受け、2015年には7カ国8都市をまわるヨーロッパツアーを敢行した。

日本ではユニバーサルミュージックと契約。2016年9月にシングル「Only Girl」でデビューを果たし、2017年8月に日本1stアルバム「Beginning」をリリースした。スウンとソヌは最近もミュージカルや舞台に出演していた。

なお韓国内での活動は2016年3月が最後だった。2017年にはKBS 2TV「The Unit」に出演し、再デビューに挑戦したが、惜しくも脱落した。

関連記事一覧