映画監督がタクシー強盗! 「生活苦…刑務所に行きたい」

映画監督が強盗容疑で逮捕された。

釜山・機張(キジャン)警察署は6日、特殊強盗容疑で映画監督のキム某容疑者(45)を逮捕したと発表した。

キム容疑者は同日午前2時20分ごろ、釜山・機張郡鉄馬面面(キハングンチョルマミョン)のゴムネトンネル方向約1km地点を走っていたタクシーの中で、持っていたカバンの中から取り出した凶器でタクシー運転手(62)を脅して現金3万ウォンを奪い取った容疑を受けている。

キム容疑者は、3万ウォンを奪った後、トンネルの中間地点で車を降り非常通路に凶器を捨てて逃げたが、通報を受けて出動した警察によって逮捕された。

キム容疑者は仕事がなくなったため、経済的に困窮し、精神科診療を受けていたという。警察の取り調べに「生活苦に悩まされて刑務所に行きたかった」などと供述したという。

警察は犯行の動機などについて調べた後、拘束令状を申請する予定だ。