• HOME
  • ニュース
  • TOPICS
  • 2回目の全米1位の防弾少年団に韓国大統領府・首相も祝意「BTS、あっぱれです」

2回目の全米1位の防弾少年団に韓国大統領府・首相も祝意「BTS、あっぱれです」

防弾少年団(BTS)のリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」が米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で2作目となる1位を記録したことを祝う声が、政界にも広がっている。

聯合ニュースによると、韓国青瓦台(大統領府)は3日、ツイッターの英語版アカウントに「防弾少年団が『ビルボード200』で2回目の1位になったことを心からお祝いする」とのメッセージを掲載した。3カ月前に同チャートで1位を獲得した際には、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が直接メッセージを発表した。

李洛淵(イ・ナクヨン)首相もツイッターに「防弾少年団が今年2回目のビルボード1位、1年に2回ビルボードのトップに立った歌手はビートルズ、エルビス・プレスリー、フランク・シナトラなどスーパースターだけだ」とたたえ、「BTS、あっぱれです」と祝意を伝えた。

海外メディアも防弾少年団の快挙に注目。米紙ニューヨークタイムズは「BTS、K―POP初のビルボード1位に2回立ったグループ」と題した記事で、「防弾少年団は韓国の文化輸出に活力を吹き込んでいる」と評価した。

「ビルボード200」での1位に続き、シングルチャートの「ホット100」の順位も注目される。前作「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」のタイトル曲「FAKE LOVE」が「ホット100」で10位にランクインしたため、これよりも順位を上げることができるか期待が高まっている。

防弾少年団は5日から始まるワールドツアー「LOVE YOURSELF」のため、3日午後に米ロサンゼルスへ出発した。

関連記事一覧