イ・ハユル&コ・ウォニが破局! 6月に交際1000日迎え愛を確認したばかり…いったい何が?

俳優イ・ハユル(31)と女優コ・ウォニ(23)が破局したことが3日、明らかになった。

イ・ハユルの所属事務所関係者は「イ・ハユルがコ・ウォニと破局した。よき同僚の関係に戻ることになった」と明かしたが、破局の理由については言及を避けた。

コ・ウォニの所事務所関係者は「コ・ウォニがイ・ハユルと最近別れた」とこちらも破局を認めたが、理由については「俳優のプライバシーの問題であり、具体的な理由については申し上げにくい。了解をお願いする」とだけ話した。

2人は2015年KBS 2TVのドラマ「星になって光る」での共演がきっかけで交際をスタートさせた。ドラマの撮影中に熱愛説が浮上したが、その時は否定していたが、終映後の2016年6月にコ・ウォニがKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」に出演した際、「8カ月前から交際中だ 」と自ら明かし、公開恋愛を開始した。

コ・ウォニの熱愛告白後、2人はそれぞれSNSやバラエティー番組に出演してお互いに対する愛情を示した。今年6月21日にはイ・ハユルが交際1000日を記念してInstagramに「1000」という数字の形のキャンドルをさしたケーキの写真と一緒に、「ありがとう。愛してる」という書き込みをアップした。この書き込みに対してコ・ウォニは、「いつもありがとう」というコメントを残した。イ・ハユルはInstagramの投稿をすべて削除している。

イ・ハユルはMBCドラマ「深夜病院」でデビューし、「夜警日誌」などの作品に出演した。

コ・ウォニは2011年CMモデルとしてデビューし、KBS 1TV「猫はいる」、tvN「SNL KOREA」などに出演したほか、映画でも活躍。8月29日に終映したドラマ「あなたのハウスヘルパー」にも出演した。