チェ・ジウ、夫は9歳年下のアプリケーション会社代表! Dispatchが報じる

2018-07-11

謎に包まれていた女優チェ・ジウ(43)の夫が9歳年下の会社代表であることが10日、明らかになった。Dispatchがスクープとして報道した。

同メディアによると、夫のイ某氏は1984年生まれで、1975年生まれのチェ・ジウより9歳年下だ。交際は少なくとも3年以上で、チェ・ジウと出会い、2015年に改名したとも伝えている。

チェ・ジウは3月29日にソウル・江南(カンナム)にあるホテルで電撃的に挙式した。所属事務所にも結婚の事実を前日に伝えるほど情報の秘匿に神経を使っていたため、夫の素顔については謎に包まれていた。これまで、年下のフンナム(温かい雰囲気の男性)でIT会社のサラリーマンなど未確認情報だけが流れたが、Dispatchによると、夫は現在、o2o(online to offline)プラットフォームをベースにした「生活アプリ」を運営するアプリケーション会社の代表だ。

Dispatchは、「(仕事帰りの)イ某さんを目撃した。 文字通り『フンナム』だった。すらりとした身長、がっしりした体つき、精悍な顔立ちだった」と伝えた。

イ某氏の知人によると、2014年に友達と一緒に事業をスタートさせ、初期にはチェ・ジウからの支援もあったといい、「今は誠実に会社を成長させている」という。

報道を受けて所属事務所YGエンターテインメントは「報道された通り、女優チェ・ジウさんの夫は9歳年下のアプリケーション会社の代表だ」と認めた。そのうえで、「夫の情報を公開しなかったのは、事業や他のことに対する不要な先入観を与え、互いに負担を与える可能性があると判断したためだ。チェ・ジウと夫は現在、家庭と仕事の両方が充実しており、幸せな新婚生活を過ごしている」と説明した。そして、「女優のプライベートな部分であるため、過度な推測は控えてほしい」と付け加えた。