チェ・ジウの夫の身元を公開したDispatchの廃刊を要請する請願への賛同者が急増

女優チェ・ジウ(43)夫の身元情報が公開され、論議を醸している中、これを報道したDispatchに向けられた非難が続いている。

Dispatchは10日、スクープ報道としてチェ・ジウの夫の年齢、職業、改名などの事実を公開した。チェ・ジウが芸能人ではない夫の立場を配慮して極秘裏に結婚式まで行なっただけに、報道が行き過ぎだったという指摘が続いている。

所属事務所YGエンターテインメントは「夫の情報を公開しなかったのは、事業や他のことに対する不要な先入観を与え、互いに負担を与える可能性があると判断したためだ。チェ・ジウと夫は現在、家庭と仕事の両方が充実しており、幸せな新婚生活を過ごしている」と説明した。そして、「女優のプライベートな部分であるため、過度な推測は控えてほしい」と付け加えた。

報道後、ネットユーザーたちは「度を超えた取材だ」「知りたかったのは事実」という賛否両論の意見を戦わせている。

これと共に、先月26日に大統領府の国民請願の掲示板に書き込まれたDispatch廃刊を要請します」という請願に賛同する人数が加速度的に増加している。 請願掲示者は「芸能人も人間だ。芸能人も見せたくない部分があり、プライバシーというものが存在する。公人であるため、国民に明らかにしなければならない部分もあるが、そうでない部分もある」と指摘している。

さらに、「Dispatchは芸能人たちの後を密かに追いかけて、盗撮と噂を生成し、プライバシーを侵害する。Dispatchによって芸能界、マスコミにとても大きな悪影響を及ぼしていると思う。廃刊が難しいのなら、虚偽事実の流布を強力に制裁してほしい」とした。

現在、この請願は11日午後3時20分現在、15万8000人以上の同意を得ている。

[clink url=”https://koreaentame.com/?p=341″]