• HOME
  • ニュース
  • 事故
  • パク・ヘミ、夫の飲酒運転死傷事故に「胸が張り裂けそう」 出演ミュージカルのプレスコールは欠席

パク・ヘミ、夫の飲酒運転死傷事故に「胸が張り裂けそう」 出演ミュージカルのプレスコールは欠席

女優パク・ヘミ(54)が、夫ファン・ミン氏(45)の飲酒運転死亡事故に嗚咽した。

パク・ヘミは28日、イーデイリーとの電話取材に、「この世を去った2人の俳優が私が愛する弟子たちです。これからどう生きていかなければならないか分かりません。怖くて申し訳なく胸が張り裂けそうです。どのようにすれば謝罪になるのか想像することすらできません」と苦しい胸の内を吐露。さらに、「とても怖くて、震えて、まだ現場に行って見ることさえもできずにいます」と付け加えた。

さらに、「私が死んでも許されるか分かりません。警察の調査はもちろん、葬儀、補償などの問題など誠実に臨みます」と涙声で明かした。

また、パク・ヘミはこの日午後、ミュージカル「おお! キャロル」のプレスコールに出席する予定だったが、急きょキャンセルした。関係者は「公演のスケジュールは変わりがないが、今後具体的な論議を行う予定だ」と明らかにした。

警察が28日明らかにしたところによると、パク・ヘミの夫ファン・ミン氏は27日午後11時15分ごろ、京畿九里(キョンギドクリ)市の江辺北路南楊州(カンビョンプクロナムヤンジュ)方向吐坪(トピョン)ナドゥルモク付近で、ファン氏が運転していた車が路肩に停車中だった25トントラックに衝突した。この事故で乗用車に乗っていた5人のうち2人が死亡し、ファン氏を含めた3人が負傷し、近くの病院に運ばれた。またトラックの運転手も負傷した。

事件当時、ファン氏の血中アルコール濃度は0.104%で、免許取り消しに該当する数値だった。同乗者4人はいずれも俳優でパク・ヘミとファン氏が運営するヘミ・ミュージカルカンパニーの団員だった。 警察は、ファン氏が飲酒運転で事故を起こしたとみて、正確な経緯を調査中だ。

パク・ヘミは1995年、自分のファンだったミュージカル演出家のファン氏と再婚した。

関連記事一覧