【韓流徒然日記】バン・ヨングクに続いてZELOも?! 気になるB.A.Pの今後

5月7日に当コラムで「6人組ボーイズグループに近く”異変”が起こる?!」という記事を書きました。その時はチーム名を伏せていましたが、まさに、この日リーダーのバン・ヨングクが脱退を発表したB.A.Pのことでした。

[clink url=”https://koreaentame.com/archives/2732″]

その時に書いたのは、「所属事務所を離れるとともに、マンネ(末っ子)のメンバーは脱退し、リーダーも今夏に入隊する予定があるという」というもので、やや違う結果になってしまいました。なので、一応、記事を書いた時の流れをおさらいしておきます。

実は私のところに韓国アーティストの公演を行うイベント会社関係者から、「B.A.Pでコンサートをやりたいので、どこか投資をしてくれる会社がないですかねぇ」という問い合わせがありました。具体的なギャランティーの額まで提示してきましたが、その際に、「メンバーのZELOが脱退を希望しており、バン・ヨングクも軍隊に行くという話も出ている」との話も聞かされました。そこで上記コラムの記事となったわけです。

B.A.Pは4月末に育ての親であるTSエンターテインメントのキム・テソン代表が死亡したことで、契約更新の時期を控えていたメンバーたちが「再契約しない」という可能性が一気に高くなったことも補強材料となりました。

その後、やや流れが変わりました。イベント会社関係者によると、TSには相当額の借金があったそうで、後を引き継いだ幹部はB.A.Pをなんとか引き止め、少しでも収入を得ようと動いたのです。7月にはその幹部が来日してイベント会社関係者といろいろと公演実現に向けた話し合いをしていました。それを受けて、イベント会社関係者から私のもとには、TSとの契約は切れるものの、一応「来年1月までは6人でやるとの結論が出た」と連絡があり、再度スポンサー探しを依頼されたところでした。とはいえ、やや不安に感じていたので静観しておりました。今思えば私自身、本気で動かずによかったなと胸をなでおろしているところです。

今後のB.A.Pについてですが、当初の話では「ZELOが脱退する」とのことだったので、バン・ヨングクの脱退を受けて「ZELO脱退」のニュースも近く出るかもしれません。そうなると4人でB.A.Pとして活動を続けるのか、それとも解散となるのか。所属事務所を全員出るとなるとB.A.Pの名前で活動できなくなる可能性も出てきます。当面は残る5人の動きから目が離せません。