カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュに熱愛説浮上! 双方の事務所は否定「親しい同僚の間柄」

俳優のカン・ドンウォン(37)とハン・ヒョジュ(31)に熱愛説が浮上した。これに対して双方の事務所は揃って熱愛を否定した。

熱愛説は、カン・ドンウォンとハン・ヒョジュが米国に滞在中、一緒に歩いている姿をキャッチした写真が8日、オンラインコミュニティーなどで広がったことがきっかけで浮上した。2人はカジュアルな服装で帽子をかぶった姿で、同伴旅行説や熱愛説となって広まった。

これに対してカン・ドンウォンの所属事務所YGエンターテインメントの関係者は8日、「カン・ドンウォンは現在、米国で映画の撮影準備をしており、ハン・ヒョジュさんは、別の映画関係者との会議と休息のため、米国を訪問したと聞いている」とした上で、「2人は普段から美味しい店を共有する親しい同僚の間柄で、日程が重なった間に何回か知人を交えて食事をした」と説明した。

さらに、「お問い合わせいただいた写真は、複数の関係者らと同行中に撮られた写真ですが、どうやら顔が知られている俳優2人だけに関心が集まったようです」と明かした。

一方、ハン・ヒョジュの所属事務所BHエンターテインメントも同日、「ハン・ヒョジュは、5月に作品の関係者との会議と休息のため米国に滞在中、カン・ドンウォンさんの米国スケジュールと短い期間ながら日程が重なったので、知人たちと一緒に数回食事をした」と説明した。2人は映画「ゴールデンスランバー」「人狼」など数多くの作品で共演しており、「良い先輩・後輩の間柄」と強調した。