宇宙少女ミギ&ソニ、ロケット少女脱退の心境を初告白!「恨みも後悔もない」

宇宙少女の中国人メンバーミギとソニが、中国版「プロデュース101」である「創造101」からのデビューグループ「ロケット少女(火箭少女、Rocket Girls)」から脱退すると宣言した後、初めて心境を語った。

ミギは14日夜、Weiboに「すべては成長が必要な道です。一緒にいてくれてありがとう。風と雨は道を急がせるもの。恨みも後悔もない」というコメントを残した。同じ時間、ソニもWeiboに「以心伝心。永遠に一緒。初心。感謝。私自身になろう」という書き込みで目をひいた。

ロケット少女は中国テンセントTVのオーディション番組「創造101」で選抜された11人組のガールズグループだ。ミギとソニは同番組でそれぞれ1位、2位を手にし、ロケット少女としてのデビューが確定したがテンセントTV側が宇宙少女とロケット少女の活動の並行に反対し、宇宙少女の中国事務所であるYUEHUAエンターテインメントと対立した。

その後9日に、結局YUEHUAエンターテインメントはミギとソニのロケット少女脱退を公式発表した。ただ、テンセントTV側は「脱退は不可。法的根拠がない」と反論した。