T-ARAキュリと熱愛説のチャン・チョン弁護士、性暴行のデマに強行対応を宣言

チャン・チョン弁護士が性暴行のデマに対して強硬対応を予告した。

チャンネルA「ハートシグナル」に出演しイケメン弁護士として注目を集めたチャン・チョン弁護士は10日、InstagramにDispatch!が10日に掲載した記事をキャプチャーした写真を公開した。

記事には「テレビ出演の有名弁護士、ローファームの野遊会(レクリエーション活動)で同僚職員を性暴行」のタイトルの内容が掲載されている。

これに関してチャン・チョン弁護士は「テレビ出演した有名弁護士J某氏が職員を性暴行したという記事が出ましたね。コメントでは、それが私だという人たちが多いですね? 絶.対.違います。チンピラじゃありません」と否定。「継続して虚偽事実の記載される方々に対し、法的に強く対応します」と宣言した。

さらに、「もう一度言います。私ではありません。私とまた言われる方々、この時間以降からは私から告訴状を受け取ると思います」と警告した。

チャン・チョン弁護士は2017年、韓国版テラスハウス「ハートシグナル」に出演し顔を知らせた。このほか「ビデオスター」「優しく生きよう」などのバラエティー番組に出演し、放送活動を展開した。今年5月にはT-ARAのキュリと福岡・天神の繁華街デートが報じられ、熱愛説に包まれた。

[clink url=”https://koreaentame.com/archives/1875″]