Red Velvetアイリーン、国民プロデューサーが作りたい「ガールズグループ」のセンター1位に

もしも、既存のガールズグループのメンバーで構成された新しいガールズグループを作るなら、センターのポジションに座るメンバーは誰になるのか。

オンライン調査会社PMAはこのほど10代~50代の全国男女1512人を対象に、国民プロデューサーとしてガールズグループを作るなら、センターに誰を選択するかについて調査した結果、Red Velvetのアイリーンが30.7%を占め1位を獲得した。

調査は、ガールズグループ6チームのセンター(Red Velvetのアイリーン、I.O.Iのチョン・ソミ、Apinkのソン・ナウン、TWICEのツウィ、BLACKPINKのジス、AOAのソリョン)を候補に選定して行った調査で、Red Velvetのアイリーンは他のガールズグループのセンターたちを抑え1位にランクインし、人気を証明した。

特にアイリーンは男女を問わず、他の候補たちに比べて最も多くの支持を受けたており、年齢別調査の結果でも10代(40.0%)、20代(36.4%)、30代(30.4%)、40代(28.9%)、50代(25.7%)などあらゆる年齢層の支持を受けている。

2位には“健康美のアイコン”と呼ばれるAOAのソリョン(20.1%)、3位にはエキゾチックなルックスが印象的なI.O.Iのチョン・ソミ(16.2%)、4位は清純な魅力が際立つBLACKPINKのジス(13.6%)、5位は“歩き回る人形”TWICEのツウィ(11.0%)、6位はApinkのソン・ナウン(8.4%)となった。

1位となったアイリーンが所属するRed Velvetは8月6日に復帰を控えている。