ソン・ユジョンさん、26歳の若さで死去! 自殺の可能性を指摘するメディアも 俳優としての飛躍が期待されていた矢先に…

ソン・ユジョン

女優ソン・ユジョンさんが23日に亡くなっていたことが25日、明らかになった。所属事務所が明らかにした。26歳の若さだった。所属事務所は死因について明かさなかったが、自殺の可能性を指摘する報道もあった。昨年は俳優ソン·ガンホ、歌手RAINらが所属するSublime Artist Agencyと専属契約を結び、俳優としての新たな飛躍を控えていた矢先だった。

所属事務所はこの日、「ソン・ユジョンが23日にこの世を去った」と発表。遺体安置所はソウル医療院江南(カンナム)分院の葬儀場に設けられ、葬儀は遺族の意思によって知人だけが参列して静かに行われた。この日出棺が行われた。

また「ソン・ユジョンはいつも明るい笑顔で幸せを与える私達の友人であり、誰よりも情熱を持って演技していた素敵な女優だった。暖かい場所で快適に休むことができるよう、故人の冥福を一緒に祈っていただきたい」と故人を哀悼した。

所属事務所は死因については明かさなかったが、韓国メディアOSENは側近の話として、「昨日、悲報を聞いた。極端な選択(自殺)と聞いている。とても残念だ」と報じた。側近は「どんな悩みがあったのか、正確に知ることはできない」としつつも、「芸能界デビューからかなり経ったが、満足に光を放つことができず、悩みが大きかった」などと故人に苦悩があったことを指摘した。

化粧品ブランドのモデルとしてデビュー。2013年、MBC「黄金の虹」で演技を始めた。その後、KBS 2TV「恋するレモネード」、同「学校2017」、MBC「願いを言ってみて」、NAVERTVで放送されたウェブドラマ「私の名前に」に出演したほか、iKONの「GOODBYE ROAD」のミュージックビデオにも出演した。とりわけ、広告界で認知度が高く、コーヒーや化粧品、アイスクリームブランドなどのCMモデルとして脚光を浴びていた。

訃報をうけ、彼女のInstagramにはファンから哀悼のメッセージが数多く寄せられている。

関連記事一覧

特集記事

TOP