• HOME
  • ニュース
  • 裁判
  • 有名ガールズグループ出身芸能人、賭博資金6億ウォン返済せず詐欺容疑で告訴される!

有名ガールズグループ出身芸能人、賭博資金6億ウォン返済せず詐欺容疑で告訴される!

1990年代にデビューした代表的なガールズグループ出身の芸能人A氏(37)が賭博資金を返済せず、告訴されたことが3日、明らかになった。京郷新聞が報じた。

報道によると、A氏は先月、賭博資金の約6億ウォンを返済しなかった詐欺容疑で告訴されたと報道した。ソウル東部地検刑事2部が告訴状を受理して捜査中だ。

告訴人の一人である米国人の朴某氏(35)はA氏が6月初め、ソウル・パラダイスウォーカーヒルカジノで賭博資金名目でカジノの小切手3億5000万ウォンを借りて返済しなかったと主張している。同カジノは韓国人が出入りできない外国人専用カジノだ。A氏は外国国籍を持っている。また、別の告訴人である韓国人のオ某氏(42)もA氏が6月初めに2億5000万ウォンを借りた後、返さなかったとしてA氏を告訴した。

法曹界は、A氏が計6億ウォンに及ぶ賭博資金を使った疑惑が提起されただけに、検察がA氏に賭博容疑を適用するかに注目しているという。単純賭博容疑はもちろん、常習賭博の容疑が適用される可能性もあるためだ。

関連記事一覧