Baby V.O.X出身シム・ウンジン、5歳年下俳優チョン・スンビンと結婚!

悪い愛

ガールズグループBaby V.O.X出身で女優のシム・ウンジン(39)が5歳年下の俳優チョン・スンビン(34)と結婚したことが12日、明らかになった。2人は2019年12月から放送されたドラマ「悪い愛」で共演したのをきっかけに恋人に発展。愛を育み、晴れてゴールインとなった。

シム・ウンジンは12日、Instagramを通じてチョン・スンビンと婚姻届を提出し、法的な夫婦になったことを報告。韓国メディアにも、「大きな関心を持っていただき、本当にありがとうございます。祝福していただいただけに幸せな姿をお見せしながら、家庭と俳優生活を何一つ疎かにせず、最善を尽くして生きます」と結婚の感想を明かした。

夫となったチョン・スンビンとはドラマ「悪い愛」がきっかけで知り合い、同僚、そして先輩・後輩として過ごしてきた。そうした中、「ドラマが終わる頃にお互いの気持ちを知りました」といい、「その後にお互いを真剣に思いながら交際し、今日まで来ることになりました」と結婚に至った経緯を説明。「初めて歩むことになったスタート地点の前で皆さんの応援をお願いします。美しくきれいに歩いていけるよう拍手もお願いします」と呼びかけた。

新型コロナウィルスの脅威が拡大していることから、「海外にいる家族たちが韓国に来ることができる時期を当分の間待ってみようと思います」といい、結婚式の日程は決めていないという。

一方、チョン・スンビンも同日、Instagramで結婚を報告。「昨年、私に心温かく接してくれる人がいました。同僚であり、先輩であり、多くの意見を交わすことができる友人のような存在です」とシム・ウンジンを表現。「たくさんの考え、不安、そして欲を生じさせる人だ。この手を離してはいけないと思った」といい、「私はその手を握って、真剣に交際を続けて来ました。交際しながら本当に心がきれいな人だと感じます」と妻の人柄を絶賛した。

続けて、「周りの方々は私に、理由は分からないけど、余裕ができて良くなったという話をしてくれます。私もそのような今日この頃を本当に感謝します」とうれしそうに綴り、「それで長い対話の末、今日から家族になることにしました」と晴れて夫婦になったことを報告した。

関連記事一覧

特集記事

TOP