ドラマ「グッド・キャスティング」に出演した俳優が後輩女優に強姦未遂! 16日に警察で取り調べ

容疑者

昨年放送されたSBSドラマ「グッド・キャスティング」に出演した俳優A氏が(40)、知人のモデル兼女優Bさんに対するわいせつ行為や強姦未遂容疑で警察が捜査をしていることが11日、明らかになった。スポーツ京郷が報じた。

報道によると、Bさんの知人の話として、A氏は昨年12月23日、後輩であるBさんに「友人たちと一緒に酒を飲もう」などと言って、父親から相続した京畿道(キョンギド)にある別荘に誘い出した。別荘は人里離れた場所にあり、Bさんは車を持っていなかったことから、A氏の車でBさんを別荘まで乗せていった。

2人は5年前からの知り合いで、BさんはA氏の親友の元恋人だった。そんなBさんに対してA氏は、友人たちが到着する前に、Bさんを突然後ろから抱きしめるなどわいせつ行為に及んだ。Bさんが制止すると、今度は性的なジョークを言いながらズボンを脱いだという。BさんはA氏を振り切る過程で全身にあざを作り、心にも傷を残したという。

A氏は映画「隊長キム・チャンス」「藁にもすがる獣たち」などに出演、最近も映画撮影を行っている。

今回の一件は、Bさんによって警察に通報されており、被害者の事情聴取はすでに終わっている。A氏は16日に警察の取り調べを予定している。

Bさんは現在、精神科で治療を受けており、A氏に対する法的処罰を強く望んでいる。

関連記事一覧

特集記事

TOP