GOT7ユギョムにAOMG移籍報道 JYP「再契約については多角的に議論中」

GOT7ユギョム

ボーイズグループGOT7のユギョムがJYPエンターテインメントを離れると6日、SPOTVニュースが報じた。

報道によると、ユギョムはJYPとの専属契約が今月で満了となった後、ヒップホップレーベルAOMGと専属契約を結ぶという。AOMGにはパク・ジェボム、Simon Dominicm、GRAY、Loco、イ・ハイ、ウ・ウォンジェらが所属している。

ダンスとラップに並外れた才能を見せたユギョムの場合、韓国最高ヒップホップレーベルAOMGへの移籍により、ラッパーとしてさらなる飛躍が期待できるとみているファンの声も多い。

ユギョムを含めGOT7のメンバー全員が今月、JYPとの専属契約満了を控えており、メンバーのジニョンもBHエンターテインメントと移籍を話し合っている。

報道を受けてJYPエンターテインメントはこの日、「ユギョムの再契約に関しては相変わらず多角的に議論しており、立場がまとまり次第ご報告する」と伝えた。

ただジニョンに続き、ユギョムの移籍説まで流れている状況で、GOT7の今後の活動も不透明になったと憂慮する声が支配的だ。ただ、メンバーの所属事務所が違っても一緒に活動したケースはあり、活動を継続する可能性もゼロではない。

GOT7は、JB、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョムで構成された7人組のボーイズグループで、2014年にデビューした。

関連記事一覧

特集記事

TOP