BTSジョングク、ソウル・梨泰院に76ウォン億台の一戸建て住宅を購入

BTSジョングク
世界的な人気を集めているグループBTSのジョングクが、ソウル・龍山区梨泰院洞(ヨンサングイテウォンドン)の一戸建て住宅を76億3000万ウォン(約7億1400万円)で購入したことが4日、分かった。韓国メディア、イートゥデイが報じた。

報道によると、不動産業界関係者の話として、ジョングクは昨年11月、梨泰院洞にある、のべ面積230.74平方メートル、敷地面積637平方メートル規模の2階建て住宅を76億3000万ウォンで購入した。同宅は資産家や外国外交官・駐在員の間で人気のある梨泰院洞外交街に位置しており、1976年に建てられた。BTSの宿舎とされる漢南(ハンナム)ザ・ヒルから車で10分の距離にあるという(注:後続メディアは、ナインワン漢南から車で5分の距離と報道)。

所属事務所BigHitエンターテインメントは、ジョングクの梨泰院の住宅購入報道に対し、「アーティストのプライバシーは確認できない」と慎重な立場を示した。

ジョングクは昨年10月、聖水洞(ソンスドン)にあるソウルの森トリマゼ101棟の21坪型マンション(69.72平方メートル)を20億5000万ウォンで売却し、話題になった。

関連記事一覧

特集記事

TOP