2NE1出身パク・ボム、衝撃の激太りから11キロ減量に成功した姿を公開! 「あの姿には戻りません!」

パク・ボム
2NE1出身のパク・ボムが4日、Instagramに11キロの減量に成功した姿を公開し、ファンを驚かせた。

パク・ボムは昨年6月、「第64回大鐘賞映画祭」のレッドカーペットイベントに出席した際、以前よりかなりふっくりした体形で登場。リアルタイム検索語で「パク・ボム」が1位になるなどネットで大きな話題となった。

この日、Instagramには、その時の写真と減量に成功した現在の姿を並べて掲載。「衝撃を受けてダイエットして、70キロから11キロ減量して59キロですよ!」とうれしそうに綴った。

ADD(多動性障害)の薬を服用しているため、「ダイエット管理が大変だった」とも告白。薬の服用により感情の起伏が激しくなり、食欲をコントロールこともできなくなった。夜食や暴飲暴食を繰り返し体重は70キロにまで増加。それだけに「減量に成功したらとてもうれしい」と喜んだ。

ダイエットしてからは(ADDの)薬の使用量もかなり減ったようで、「元気になっています」とファンを安心させた。また、「本当にあの姿には戻りません!」と”太らない宣言”も。

現在、カムバックの準備中で、「カムバックも楽しみにしていてください!」とファンに呼びかけた。

関連記事一覧

特集記事

TOP