ヒョンビン♥ソン・イェジン、熱愛を認める! ファンも熱い声援「結婚まで行ってほしい」

ヒョンビン&ソン・イェジン

大ヒットドラマ「愛の不時着」カップル、俳優ヒョンビン(38)と女優ソン・イェジン(38)がプライベートでも恋人になった。この日、Dispatchが2人が交際8カ月とスクープ報道したのを受けて双方の事務所が公式にコメントを発表し、熱愛を認めた。トップスター同士の大型カップルの誕生に、国内外のファンから祝福の声があがっている。

ヒョンビンの所属事務所VASTエンターテインメントは1日、「ヒョンビン、ソン・イェジン、2人の俳優は作品を通じて縁を結び、ドラマの終了後、お互いに対して良い感情を持って恋人に発展するようになりました」と熱愛を認め、「これから2人の出会いを温かい視線で見守っていただき、応援してください」とコメント。

ソン・イェジンの所属事務所会社MSteamエンターテインメントも「2人は作品活動を通じて親交を築き、ドラマの終了後、お互いに対する好感を持って会うようになり、その後、恋人関係に発展するようになった」と説明。「2人が良い出会いを継続できるように温かい関心と応援お願いする」と要望した。

2人の熱愛は、この日、Dispatchが2人が「熱愛8カ月」と報道して明らかになった。

同じ1982年生まれの2人は2018年に公開された映画「ザ・ネゴシエーション」で共演し親交を深めた。同年10月、米ロサンゼルスで旅行を楽しんでいたという目撃談から、初の熱愛説が浮上した。当時、ヒョンビン側は「スケジュールのため海外にいるだけ」とし、ソン・イェジン側は「一人で旅行中だ」と説明した。

2019年1月にもオンラインコミュニティーを通じてヒョンビンとソン・イェジンが米国のマートで買い物をしている写真が拡散し、熱愛説が広がったが、このときも双方の事務所は「2人が米国で会ったことは事実だが、親交があったため知人と一緒に会った」と説明し、熱愛を否定していた。

昨年もオンライン上にはヒョンビンとソン・イェジンが「愛の不時着」の撮影を終えて結婚式を挙げるという説と破局したという説が同時に流れ、多くの人々の関心を集めりもした。

晴れて公開カップルとなった2人にファンはもちろんネットユーザーたちも熱い声援を送っている。「ビジュアルカップルの誕生だ!」「本当によく似合う」「結婚まで行ってほしい」など多くが好意的だ。

これまで熱愛説をすべて否定していた2人が、今回初めて認めたことで、結婚に向かう可能性も十分にありそうだ。

関連記事一覧

特集記事

TOP