KBS2「1泊2日」、猛暑のため撮影を急きょキャンセル! 「健康と安全が最優先」

KBS 2TVの人気バラエティー「ハッピーサンデー-1泊2日」シーズン3が連日の猛暑により撮影をキャンセルした。

KBS関係者によると、3日と4日に行われる予定だった収録が突然中止されることが決定した。連日40度に迫る猛暑から制作陣が「健康と安全が最優先」として下した決定だ。

関係者は「『1泊2日』の今回の撮影の取り消しは突然行われたわけではない。メインPDをはじめとする制作陣が今夏、猛暑となるとの消息に、数週間前から念頭に置いていた」と話した。「猛暑が続く場合、撮影の取り消しを準備していた。今週も猛暑が続くとして撮影スタッフ、出演者たちの安全を考慮して撮影をキャンセルすることに決め、休息を取ることにした」と説明した。

「1泊2日」は隔週で金、土曜日に撮影が行われる。事前に撮影した分があり、今週の撮影キャンセルは放送には影響を与えないという。