今度は本当!? 「愛の不時着」ヒョンビン♥ソン・イェジン、2021年熱愛カップル第1号

ヒョンビン&ソン・イェジン

俳優ヒョンビン(38)と女優ソン・イェジン(38)の熱愛説が再び浮上した。韓国メディアDispatchが1日、「ヒョンビンとソン・イェジンが2021年1月1日、1号カップルになった」と報道した。2人ついてはこれまで複数回、熱愛説が流れたが、その都度否定していた。日本でも大ヒットしたドラマ「愛の不時着」カップルが現実の世界でも本当のカップルとなったのか、大きな注目が集まりそうだ。

Dispatchによると、2人は約8カ月にわたって熱愛中で、お互いを「恋人」と話しているという。

同メディアは、ヒョンビンの知人の話として、2人の愛が芽生えた時期は2020年3月ごろという。この知人はDispatchに対し、「ドラマを撮っている間は役柄に没頭している。だからお互いの気持ちが分からない。それが愛なのか、演技なのか分からない。ドラマが終わり、離れて過ごしながら恋しいという感情が生まれたようだ」と話したという。

実際、ヒョンビンとソン・イェジンはドラマの終了後、後輩俳優たちとたまに集まった。2人は私的な席でさらに一層通じ合っていると感じた。これに加え、「ゴルフ」という共通の趣味も一役買った。

Dispatchは2人が一緒にゴルフの練習をしている様子もキャッチ。ヒョンビンがあるゴルフ練習場で直接ソン・イェジンに教えたほか、2人は暇があれば、江原道(カンウォンド)の某ゴルフ場でラウンドもした。

もちろん、2人はあまり会うことができなかった。ソン・イェジンはハリウッド映画「クロス」を準備しており、ヒョンビンは映画「交渉」の撮影に入った。7月にはロケ地のヨルダンに出発した。それでも2人の心は離れることはなかった。ソン・イェジンの知人は「簡単に変わる関係ではなかった。(仕事が)忙しくて会わないほど切ない気持ちになった」と指摘したという。

2人の側近は「映画とドラマ、2作品を続けて撮った」とし、「長い間お互いを見て、(年齢が年齢だけに)慎重に恋愛を始めた」と話した。

関連記事一覧

特集記事

TOP