UP10TIONビト、新型コロナ陽性反応! SBS「人気歌謡」で共演IZ*ONEミンジュ、BTOB 4Uらも検査へ

UP10TION

男性アイドルグループUP10TIONのビトが新型コロナウイルスに感染していたことが30日、分かった。所属事務所によると、UP10TIONは今後すべてのスケジュールを取り消すという。 ビトは28日、29日に音楽番組に出演しており、共演したアーティストや制作スタッフらが新型コロナウイルス感染症の検査を受けるなど音楽界のみならず芸能界全体が非常事態に陥っている。

所属事務所が明らかにしたところによると、ビトは29日のスケジュール終了後、新型コロナの陽性者と濃厚接触者だとの知らせを聞き検査を受けた結果、30日午前に陽性判定を受けたという。このため、ビトと動線が重なったり、UP10TIONのメンバーをはじめ接触があった所属アーティストやスタッフ、職員らは検査を行っている。

所属事務所は「UP10TIONは今後すべてのスケジュールを取り消す」と発表。「いま一度、アーティストの管理および今後の新型コロナウイルス感染症の衛生管理に最善を尽くす」と明らかにした。そして、「陽性者と密接な接触者であることを認知できずに放送活動を進行することになり、関係者およびスタッフに謝罪します」と頭を下げた。

ビトは今月28日にMBC「ショー! K-POPの中心」、同29日にSBSの音楽番組「人気歌謡」に出演しており、「人気歌謡」で共演したIZ*ONEのミンジュ、ガールズグループBling Bling、STAYC、NORAJO、歌手のWOODZ、NATTYらも検査を受けて結果を待っている状態だ。また、BTOB 4U(ウングァン、ミニョク、チャンソプ、プニエル)も検査を受ける予定で、所属事務所関係者は「今日30日、4人は検査を受ける予定」と明らかにした。

「人気歌謡」の制作陣は「現在、監視カメラの映像から、UP10TIONの動線及び濃厚接触者の把握しているところだ」と説明。ただし、確認が済むまでにはしばらく時間がかかる見通しだといい、「すべての放送局の音楽放送の制作陣にUP10TIONビトの出演、接触の有無などを確認し、必要な情報を収集して状況把握のために必要ならばお互いに共有・協力することをお願いした」と明かした。UP10TIONが出演した音楽番組の制作スタッフについては全員、検査を実施する。

関連記事一覧

特集記事

TOP